トップ > 設立趣旨

設立趣旨

福岡天神から新しいメディアの風

コミュニティFM放送を核にした情報ステーションにヒト・モノ・情報・情熱が行き交う

【株式会社コミュニティメディアパートナーズ福岡 設立の趣旨】
かつてメディア(情報の媒介手段)と言えば、マスコミ4媒体(テレビ、ラジオ、新聞、雑誌)を指していましたが、いまやインターネットの普及によりHP、ブログをはじめ、Twitterやfacebook、YouTubeなどの活用で、個人でもメディアが持てる時代になりました。このようにコミュニケーションの手段が多様化し、メディア業界も大きな変化の中にあることはご承知の通りです。しかし、だからこそ、一方ではチャンスでもあります。つまり、小資本、小さな力でも、情報を効率よく受発信することができるということです。求められるのは、目的と編集能力、そして行動力。
私たちは、アジアとともに発展を目指す福岡のポテンシャルに注目し、コミュニティFM放送局を核にした情報集積基地をつくり、それを拠点としたさまざまな事業展開を行うことを計画しています。小さな力でも集まれば大きなエネルギーになる。フットワークが軽いからこそ、やれることもある。そう考えます。
しかし、コミュニケーションの手段が多様化しても、基本は、人と人、face to faceのやり取りです。人と人とをつなぎ、人と街をつなぎ、街と街をつないでいきたいと、私たちは思っています。コミュニティFM放送局を核とすることは、「地域の安全安心と活性に寄与する」という精神に共感するためです。

PAGE TOP