トップ > 最新情報

最新情報

2018.03.09

【中央警察署より安全安心情報のお知らせ】

1 防犯情報
警察官を騙る電話に注意!
あなたの家の固定電話に「中央署の者です。あなたの口座が詐欺に使われている。」または「捕まえた犯人が持っていたリストにあなたの名前がある。何処の銀行口座を利用していますか。」といった電話が掛かってきていませんか。
 
これはおれおれ詐欺の手口です。
犯人は、様々な金融機関や行政機関の名を語り、あなたから現金を騙し取ろうとしています。
○相手に教えられた電話番号には架けずに、自分で電話番号を調べて下さい。
○電話でお金はすべて詐欺!すぐに相談・110番!
 
2 交通情報
アクセルとブレーキペダルの踏み間違い事故について       
アクセルとブレーキペダルの踏み間違い事故の全体の事故に占める割合を年齢別に見ると、特に75歳以上の高齢ドライバーでその割合が高くなっています。
ペダルの踏み間違い事故を防止するために次のことを守りましょう。
・クリープ現象の活用
駐車場での運転は、一般的に低速域で走行するものです。AT車は、発進時、直進時においてもブレーキペダルに足を載せた状態で、できる限り車両のクリープ現象を活用した運転を取り入れましょう。
・予期せぬところからの歩行者や車両に注意
駐車場等では死角も多く、予期せぬところから歩行者や車両が現れ、突然の出来事に慌ててしまいペダル踏み間違いミスを起こす可能性が高くなります。パニックに陥らないためにも、周辺の状況を把握し、注意力を高め、不意な状況でも冷静な対応ができるよう心掛けましょう。                       ・ 運転操作の再確認
高齢ドライバーは、身体能力の低下により、意図しないところで操作ミスをすることも考えられます。そうならないためにも、正しいシートポジション、正しい運転姿勢を取ることが大切です。
・運転することに集中
気持ちに余裕を持ち、運転中はカーナビ操作等の動作を同時に行わず運転に集中し、ペダル踏み間違いミスを起こさないようにしましょう。
 
4その他
防災対策についてお知らせです。
13年前の3月20日、福岡県西方沖地震が発生し、7年前の3月11日は、東日本大震災が発生しました。
そして、2年前の4月14日には熊本地震が発生し、いずれも数多くの方が被災され、東日本大地震では、未だに避難生活を余儀なくされていることろもあります。
地震や大雨などの自然災害は、いつ発生するか分かりません。
突然襲ってくる災害から身を守るためには、日頃から準備しておくことが大切です。
家具や電化製品の固定、食料品や非常用品の準備、避難場所や避難経路の確認、家族との連絡方法の確認など、出来ることから防災対策に取り組みましょう。
 
◆福岡中央警察署/HP◆
http://www.police.pref.fukuoka.jp/fukuoka/chuo-ps/
PAGE TOP